即日融資とは?特徴や仕組みをわかりやすく解説

「急な出費が重なってしまった」や「今すぐお金が必要だ」といった時に、頼りになるのが即日融資です。キャッシング業者が展開する即日融資サービスを利用することで、融資を申し込んだその日にキャッシングが可能となります。

この記事では即日融資とは何か、特徴や仕組み、おすすめのキャッシング業者について解説します。

①即日融資とは?
②即日融資の特徴や仕組みは?
③即日融資可能なおすすめのキャッシング業者とは?

そもそも即日融資とは?

即日融資とは、その名のとおり「キャッシングを申し込んだその日に融資が受けられるサービス」を指します。必要なときに、すぐにお金が借りられるという特徴があります。

即日融資を提供しているキャッシング業者はいくつかあります。おすすめは以下のとおりです。

実質年利
(金利)
即日キャッシング最短融資時間Web完結・カードレス
アコム3.0%~18.0%最短30分
プロミス4.5%~17.8%最短30分
SMBCモビット3.0%~18.0%最短30分
アイフル3.0%~18.0%最短25分
三井住友カードのカードローン・振込専用タイプ:1.5%~14.4%
・カードタイプ:1.5%~15.0%
最短5分
プロミスレディース4.5%~17.8%最短30分

上記で挙げたキャッシング業者は、全てWeb完結でカードレスで利用できます。わざわざ実店舗に赴く必要がなく、自宅にいながらも即日融資を受けられます。

即日融資とはキャッシングを申し込んだその日に融資が受けられるサービスで、必要なときにすぐにキャッシングができるという特徴があります。

即日融資の仕組みとは?

キャッシングは、以下の流れで行われます。

  1. 申し込み・必要書類提出
  2. 仮審査
  3. 本審査
  4. 契約
  5. 借り入れ

上記の工程を申し込み日に全て終わらせることが、即日融資の仕組みです。即日融資を希望する際に、気を付けなければならないことは「審査対応時間」です。

各キャッシング業者は、審査対応時間を設けています。上記で紹介した、おすすめキャッシング業者の審査対応時間は、以下のとおりです。

キャッシング業者審査対応時間
アコム9:00~21:00
プロミス9:00~21:00
SMBCモビット9:00~21:00
アイフル9:00~21:00
三井住友カードのカードローン9:00~19:30
プロミスレディース9:00~21:00

各キャッシング業者は、上記の時間内で審査を行います。もしこの時間内に審査が終わらなければ翌営業日に回されてしまい、即日融資を受けられません。そのため、審査対応時間内に審査を終わらせてもらう必要があります。

即日融資を受けるためには、審査対応時間内に審査を終わらせてもらう必要があります。

審査対応時間内に審査を終わらせるには?

先述したとおり、即日融資を希望するならば審査対応時間内に審査を終わらせてもらう必要があります。こちらから審査時間を指定することはできませんが、いくつかのポイントがあります。

  • 申し込み内容に不備がないようにする
  • 借入希望額を少なめに記入する
  • 在籍確認ができるようにしておく
  • できる限り早い時間に審査を申し込む

上記ポイントの中でもっとも意識してほしいのが「できる限り早い時間に審査を申し込む」です。審査対応時間内に申し込んでも、審査が混みあっているなどの理由で翌営業日に回されてしまう可能性があります。

特に土日祝日や、平日の夕方以降は審査が混みあう傾向にあります。そのためできる限り早い時間、できれば午前中に申し込みをすませておくことがおすすめです。

即日融資を希望するなら、できる限り早い時間に申し込むことがポイントです。

まとめ

・即日融資とは、キャッシングを申し込んだ日に融資が受けられるサービス
・即日融資を受けるためには、審査対応時間内に審査を終わらせてもらう必要がある
・できる限り早い時間に申し込むことがポイント

即日融資とは、キャッシングを申し込んだその日に融資が受けられるサービスです。必要なときにお金が手に入るため、困ったときに頼りになります。

そんな即日融資を受けるためには、各キャッシング業者が設定している審査対応時間内に審査を終わらせてもらう必要があります。ポイントはいくつかありますが、もっとも意識したいことは「できる限り早い時間に申し込む」です。