キャッシングとカードローンの違いとは?同じもの?

キャッシングとカードローン、どちらも必要なときに必要な分だけ現金が借りられる便利なサービスです。そんなキャッシングとカードローン、違いを明確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。

この記事では、キャッシングとカードローンの違いを詳しく解説しています。どちらがおすすめなのかも解説するため、ぜひ最後までチェックしてみてください。

①キャッシングとカードローンの違いとは?
②どちらの方がおすすめ?
③キャッシングとカードローンの違いを理解して、自分にあった方を選ぼう

そもそもキャッシングとカードローンとは?

キャッシングとは、現金を借りられるサービスの総称です。そのため厳密には、カードローンもキャッシングの一種となります。

しかし現在、キャッシングはクレジットカード付帯のキャッシングサービスを指すことが多いです。そしてカードローンは、消費者金融や銀行のカードを使用した借り入れサービスを指します。このように、その時々によってキャッシングの意味は変わるため注意してください。

なお記事内では、キャッシングはクレジットカードを利用した借り入れを、カードローンは消費者金融や銀行のカードローンを利用した借り入れを表すこととします。

キャッシングはクレジットカード付帯のキャッシングサービスを、カードローンは消費者金融や銀行のカードローンを指す場合が多いです。

キャッシングとカードローンの違いとは?

キャッシングとカードローンには、以下のような違いがあります。

  • 借り入れのハードル
  • キャッシング金額
  • 金利の高さ
  • キャッシングできる場所

それぞれの項目について、詳しく解説します。

借り入れのハードル

借り入れのハードルは、キャッシングの方が低くカードローンの方が高い傾向にあります。

キャッシングであれば、すでにキャッシング機能付帯のクレジットカードを持っている場合、キャッシングの際に審査を受ける必要はありません。銀行やコンビニに設置されているATMを利用すれば、すぐにでも現金を借りられます。

一方のカードローンは、借り入れる前に必ず審査を受ける必要があります。収入や職業、過去の金融履歴を総合して審査が行われ、審査に通過しないと融資も受けられません。一般的には、消費者金融系カードローンより銀行系カードローンの方が、審査が厳しいといわれています。

キャッシング金額

キャッシングできる金額は、カードローンが高くキャッシングが低い傾向にあります。キャッシングであれば借入上限は数十万円ほど、カードローンであれば借入上限は500万円ほどに設定している場合が多いです。

クレジットカードはキャッシング機能がついているものの、あくまでショッピング機能がメインのカードです。そのため借り入れ専用のカードローンに比べて、どうしても借入上限金額が低くなってしまいます。

金利の高さ

金利はキャッシングとカードローンの最大の違いです。金利はカードローンの方が低く、キャッシングの方が高い傾向にあります。

先述したとおり、クレジットカードのキャッシング機能はあくまで付属のものです。そのため、借り入れ専用のカードローンに比べて借り入れ条件は悪くなってしまいます。

キャッシングできる場所

クレジットカードでキャッシングできる場所として、以下のようなものが挙げられます。

  • コンビニATM
  • 銀行ATM
  • 海外ATM

カードローンでキャッシングできる場所として、以下のようなものが挙げられます。

  • コンビニATM
  • 銀行ATM
  • 口座振替

キャッシング・カードローン、どちらもATMを利用した借り入れが主です。クレジットカードのキャッシングの場合、海外ATMでも利用できる場合が多いです。

キャッシングとカードローンの最大の違いは金利です。

キャッシングとカードローンの選び方

キャッシングとカードローン、どちらがおすすめかタイプ別に詳しく解説します。

キャッシングがおすすめな人

キャッシングがおすすめな人は、以下のとおりです。

  • 短期間の借り入れをしたい人
  • 突発的な借り入れをしたい人
  • 海外旅行によく行く人

キャッシングは金利が高く、借入上限額が高めに設定されているため、短期間の借り入れや突発的な借り入れにおすすめです。

カードローンがおすすめな人

カードローンがおすすめなひとは、以下のとおりです。

  • 長期間の借り入れをしたい人
  • まとまった金額を借り入れたい人

カードローンはキャッシングに比べて金利が低いため、長期間やまとまった金額の借り入れに向いています。しっかりとお金を借りたい人には、カードローンがおすすめです。

おすすめのタイプを参考にしつつ、キャッシングとカードローンのどちらがいいか選んでみてください。

まとめ

・キャッシングとはクレジットカードを利用した借り入れのこと
・カードローンとは消費者金融や銀行が提供する借り入れのこと
・キャッシング・カードローンに向き不向きがある

キャッシングとはクレジットカードを利用した借り入れを指します。カードローンとは消費者金融や銀行が提供する借り入れサービスを指します。

キャッシングとカードローンの最大の違いは「金利」です。キャッシングの方が金利が高く、カードローンの方が金利が低い傾向にあります。そのため「まとまったお金を借りたい」や「長期間借りたい」といった人には、カードローンの方がおすすめです。