キャッシングの分割払いやリボ払いについて

キャッシングの分割払いとリボ払い、そのメリットとデメリットとは?

キャッシングやクレジットカードを利用した際、返済方法を選ぶことができます。

 

基本的には、一括払いと分割払い、そしてリボ払いの3種類がありますが、リボ払いという返済方法についてあまり知らない方も多いでしょう。そのため、ここではリボ払いとはどのようなものかを解説します。

そもそも分割払いとリボ払いの違いとは?

そもそも分割払いとリボ払いの違いとは?

 

リボ払いとはリボルビング払いの略であり、毎月固定した金額を返済するための、分割払いの一種となります。

 

では、分割払いとリボ払いの違いとは何でしょうか?

 

まず、分割払いとは、最初に支払い回数を決める返済方法であり、決められた支払い回数内にてお支払いをする方法となります。その際には、ボーナス月には普段よりも多くのお金を支払うという設定もすることができます。

 

当然ですが、一括払い以外の返済方法では金利手数料は必要となりますが、分割払いの場合には、少ない回数で返済することによって、利息を最大限まで減らすことも可能です。

 

次に、リボ払いについてですが、リボ払いとは毎月固定した金額を返済する方法であり、たとえば毎月5,000円を返済するように設定した場合、借りたお金を全て返済するまで、毎月ずっとその5,000円を支払い続けることになります。

 

そのため、簡単に説明すると、最初に支払い回数を決める返済方法か、最初に支払い金額を決める返済方法かの違いです。

 

実はかなり怖いリボ払いのデメリットとは?

実はかなり怖いリボ払いのデメリットとは?

 

上記の解説だけ見ると、返済までの期間が長いか短いかの違いだけで、あまり変わらないように感じるかもしれませんが、実はリボ払いには大きなデメリットがあります。

 

それは、返済期間が長い分、利息も多く支払っているということです。リボ払いは少ない金額からの返済も可能ですが、あまり少ない金額を設定してしまうといつまでも支払いが終わりません。

 

また、リボ払いは毎月の支払額を少なくしている場合が大半ですので、あまり借金をしているという感覚が薄れ、さらに新しい買い物をする際にもリボ払いを選択してしまい、塵も積もれば山となるといった形で、毎月の支払額がかなり大きく膨れ上がることもあります。

 

このようなことから、いつまで経っても返済が終わらないという事態におちいる方が多いことも事実です。

 

そのため、リボ払いは計画的に行わなければ、借金に借金を重ねるという借金地獄になりやすいという欠点があるため、自分が現在、どれだけの支払いが残っているのかをきちんと把握した上で利用することが良いでしょう。

 

やはり、リボ払いにリボ払いを重ねるという方法は、知らず知らずのうちに返済額が増大してしまうため、極力行わないことを推奨します。

 

リボ払いのメリットとは?

リボ払いのメリットとは?

 

ここまで、リボ払いの怖さについて書かせていただきましたが、リボ払いは決して悪いものではありません。

 

一回一回の支払額を少なく設定できることから、手持ちのお金に余裕がない場合でも、リボ払いを活用することによって、毎月の支払いが楽になるということもあります。

 

ですので、リボ払いは計画的に利用することができれば、便利な支払い方法となります。

 

しかし、やはり長期的にお金を支払い続けるということは、精神的な負担にもなりかねませんので、あまり極端に少ない金額を設定しない方が良いでしょう。また、返済可能なお金が貯まった際には、残金を一括で返済することを強く推奨します。

 

はじめてでも失敗しない優良キャッシング情報

 

はじめてでも安心のキャッシング・カードローンはこちら!

 

【はじめてでも安心】キャッシングNAVI〜全国版〜のトップページへ

キャッシングの基本や全国のキャッシング情報を知りたい場合には、トップページから詳細をチェックしてみてください。