キャッシングの申し込み手順

キャッシングのお申し込み手順とインターネット経由のメリット

キャッシングといえば、店頭や自動契約機から申し込みというイメージが強いかと思いますが、現在ではパソコンやスマートフォンからの申し込みが増えており、今後はさらなるインターネットの普及が考えられるため、パソコン・スマートフォン経由での申し込みが一般的になることが予想されます。

キャッシング利用に必要なものは?

キャッシング利用に必要なものは?

 

キャッシングを利用する際に必要なものは、まずは本人確認書類となります。本人確認書類とは、基本的には運転免許証となりますが、もしも運転免許証をお持ちでない場合には、健康保険証やパスポートを使用することが可能です。

 

なお、本人確認書類の住所と現住所が違う場合には、現住所が記載されている書類が必要になります。公共料金の領収書や社会保険料の領収書などが必要になりますので、もしもお住まいの住所が異なる場合には、お申し込みを検討されている消費者金融の規約をご確認ください。

 

次に、収入証明書が必要になります。収入証明書とは、給与明細や源泉徴収票などの書類です。給与明細の場合には、直近2ヶ月分が必要になる場合が大半です。

 

キャッシングのお申込み方法とは?

キャッシングのお申込み方法とは?

 

ここではインターネット経由でのお申込みを前提として解説していますが、まずは消費者金融や銀行カードローンのホームページへアクセスし、お申込みフォームより必要事項を記載することになります。

 

ここで記載することは、大抵の場合には、本人の情報、ご自宅の情報、勤め先の情報、他社からの借入状況などになります。また、申し込みをした後に審査結果の電話がかかってきますので、通知先の電話番号が必要になります。

 

申し込みから、早ければ30分程度で審査が完了しますので、審査終了後に銀行振込か自動契約機から受け取ることができます。

 

インターネットでキャッシングを申し込むメリットとは?

インターネットでキャッシングを申し込むメリットとは?

 

もちろん、インターネットを使わずに店頭や自動契約機などに直接行くことでも契約することは可能ですが、すぐ利用するためには、やはりインターネットで申し込みをしてからの方が良いでしょう。

 

というのも、必要書類が不足したいた場合、何度も店頭まで足を運ぶ必要がありますが、インターネット経由なら最初から必要書類を入力しなければ申し込みをすることができないため、必要書類の不足ということがないからです。

 

そして、来店不要で、年中24時間いつでも申し込みができるということから、非常に便利で手軽にキャッシングを行えることこそが、インターネット経由でのお申込みのメリットとなります。

 

また、インターネット経由でのお申込みの場合には、基本的に人と顔を合わせるということがありませんので、キャッシングの利用を誰にも知られたくないという場合にも向いています。

 

やはり、キャッシングの利用を知人に見られたくない場合が大半ですので、インターネット経由でお申込みをした後、キャッシングのカードを自宅に郵送してもらい、コンビニなどのATMから利用するという方法なら、誰にも知られずに自然な形で利用することが可能です。

 

このように、インターネットの普及と同時に、キャッシングの利用方法も非常に身近なものとなっています。

 

はじめてでも失敗しない優良キャッシング情報

 

はじめてでも安心のキャッシング・カードローンはこちら!

 

【はじめてでも安心】キャッシングNAVI〜全国版〜のトップページへ

キャッシングの基本や全国のキャッシング情報を知りたい場合には、トップページから詳細をチェックしてみてください。