みずほ銀行カードローンの利用法

みずほ銀行カードローン

メガバンクとして有名なみずほ銀行のカードローンこそが、「みずほ銀行カードローン」です。大手メガバンクならではの限度額の高さと金利の低さが特徴であり、その数値は業界最高水準となります。

 

また、「コンフォートプラン」と「エグゼクティブプラン」の2種類が存在し、エグゼクティブプランの場合は、通常のプランとなるコンフォートプランよりも低金利で利用することが可能です。

 

みずほ銀行カードローンの特徴

限度額が最大1,000万円
最短即日利用可能

融資限度額 年利 審査時間 返済方法
1,000万円 3.5%〜14.0% 最短即日 残高スライド方式

※上記はコンフォートプランの場合です。また、住宅ローン利用時に年利が0.5%引き下がりますが、上記の表は引き下げ適用後の金利となります。

 

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローンとは

大手メガバンクであるみずほ銀行カードローンにはどのような特徴があるのでしょうか?

 

みずほ銀行カードローンは最高水準の限度額と低金利

銀行カードローンの特徴は金利の低さと限度額の高さでしょう。みずほ銀行カードローンは上限が1,000万円と、業界でも最高水準の限度額となります。

 

また、消費者金融と比べると、銀行カードローンの金利は圧倒的に低く、消費者金融の年利が最大18%ほどに対して、みずほ銀行カードローンの年利は最大14%と、非常に金利が低いことが特徴です。

 

2種類のプランでさらに金利の引き下げを実現

みずほ銀行カードローンには2種類のプランが存在し、通常のプランである「コンフォートプラン」と、業界最高水準の低金利となる「エグゼクティブプラン」があります。

 

通常のプランとなる「コンフォートプラン」の場合でも、年利は4.0%〜14.0%と非常に金利は低く、さらに住宅ローン利用時には0.5%の年利の引き下げがあるため、最小金利は3.5%まで引き下げることが可能です。

 

ですが、「エグゼクティブプラン」の場合には、年利は3.5%〜7.0%と、さらに金利が低いことが特徴であり、こちらも住宅ローン利用時には0.5%の年利の引き下げが適用されるため、最小金利は3.0%となります。

 

ただし、プランに関しては利用者自身が選択することはできず、みずほ銀行側の審査によって決定されますので、一般的にはコンフォートプランが適用されると考えた方が良いでしょう。

 

なぜなら、エグゼクティブプランが適用される条件として、200万円以上の借入からということと、利用者の収入や年齢が関係してくるからであり、申込者全員が利用できるわけではありません。

 

ただし、コンフォートプランであったとしても、他の大手銀行カードローンの金利は14%台となりますので、十分すぎるほどの低金利となるでしょう。

 

みずほ銀行カードローンの金利以外のメリット

みずほ銀行カードローンは、インターネットより申し込むことによって、最短で即日の利用が可能です。ただし、申込時間によっては翌日以降の利用となることもあることと、みずほ銀行の銀行口座が必要となることから、もしも口座をお持ちでない場合には少々時間が必要になることもあります。

 

また、カードローン専用のカードを作らなくても、お手持ちのキャッシュカードにカードローンの機能を付加することができます。専用カードを作るよりも、キャッシュカードをカードローンと兼用にしておいた方が何かと便利でしょう。

 

さらに、ご利用金額200万円までは収入証明書の提出は不要となるため、収入の低い主婦の方でも安心して利用することができます。

 

このように、大手メガバンクならではの充実したサービスを受けることができますので、みずほ銀行の口座をお持ちの方には非常におすすめのカードローンとなります。

 

みずほ銀行カードローン

 

【はじめてでも安心】キャッシングNAVI〜全国版〜のトップページへ

キャッシングの基本や全国のキャッシング情報を知りたい場合には、トップページから詳細をチェックしてみてください。